2014年02月22日

塩ラーメンにセロリとトマトを入れるのが人気アレンジレシピ!


塩ラーメンには大量の野菜を具に加えて食べますよね。

ただ、家で作ると、なにか物足りなかったりしませんか?

加える野菜に意外なものを入れると、途端に美味しくなるんです。

実は、この方法は某有名インスタントラーメンでも、”もしかしたら”行っている方法かもしれません。

なぜって?そこは企業秘密のはずですので。

さて、なんの野菜を入れるかと言いますと、セロリです。

そうです、結構苦手な人も多い野菜の代表格のセロリです。

夏がだめな人や、セロリが好物な人がいる、あれです。

そんなのを入れるのではなく、白菜はほうれん草、人参、キャベツ、といった甘味が出る野菜のほうがいいのでは?と思われる方もいると思います。

はい、その通りです。

それらはそれらで必要です。

それにプラスして、隠し味として香味野菜のセロリを追加すると、なんとも言えないアクセントになり、
物足りなさを感じなくなると思います。

そうそう、白ゴマも忘れないようにしたいですね。

さらにもう一つトマトを上げておきます。

こちらは、もしかしたらもう有名な感もあります。

トマトの酸味は塩ラーメンと非常にあいます。

スーラータンメンを食べた事がある方だとわかりやすいのですが、塩味と酸味がマッチすると、後を引く感じになり、ついつい箸が進みますよね。

トッピング部分だけですが、レシピも簡単に書いておきます。

塩ラーメンというか、むしろタンメンをベースというのかもしれませんが。

塩ラーメンのスープを作っている鍋に、トマトとセロリを他の野菜と同じタイミングで投入します。

さらに、黒胡椒を少々、オリーブオイルを少々たらします。

インスタントラーメンでしたら、先にスープを作っておいた方がいいと思います。


レシピと言うほどではありませんが、是非、お試しください。


Green Leaves of Celery




posted by 東京2020 at 18:07 | Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。