2014年02月16日

【判明】凡人診断の結果、私は凡人でした。秋田美大で凡人度計測!!



「あなたは凡人ですか?」
「はい、凡人です。」


なにやら、秋田公立美術大学が企画・開発した凡人度診断ゲーム、その名も「凡人診断」が話題になっているそうです。

サイトにアクセスすると(Webで”凡人診断”と検索するとすぐ出ると思います。)、いきなりStart!!のボタンが、そしてStartをクリックすると、次から次へと表示される2枚の写真が・・・。

診断結果に関係するので、試していない方は飛ばして頂きたいのですが、Startボタンを押した後、写真を選ぶ際に何の説明もないのですよね。

なにを選択するのが正解かわからないまま答えていく事になるのですが、この部分で「きっと気に入った方を選ぶんだな」と思って進めましたが、なにをやっているか分からないまま進むのが、ワクワクしました。

ガチャガチャの『自由すぎる女神』の発売日は?!海外の反応は?!

そして、2枚の選択結果によって、凡人度がわかるというものです。

選択した写真が、より多くの人が選択したものである場合、その選択は”平凡”である・・と。

診断結果は”凡人度”と、”才能偏差値”があります。


そして、私の結果は、

凡人度 70%
才能偏差値 43


でした。

一緒に表示されたコメントをまとめると。

・私は凡人。
・私が新たな道を切り開くことはない。
・協調性はある。
・才能偏差値はあまり高くない。(ま、50以下ですから)
・でも、時々見え隠れする才能を武器に芸術世界で花開くかも。

見事な凡人っぷりです。
でも、そこは農耕民族と言いますか、とてもこの結果に納得+満足しました。

いや、ちょっと、周りから浮いているかな?って思った時期もありましたが、きっと気のせいなのでしょう。
自分がこの場をしきって、みんなを導いて、人類をあなたなステージに、と思った時期もありましたが、きっと感違いなのでしょう。

だって、凡人なのだから。

いえいえ、ひがんでいる訳ではありません。
最後の時々見え隠れする才能を見逃さないようにして、農耕民族として全うしていきたいと思います。

みなさんも凡人診断を是非試してみてはいかがでしょうか。
もしかしたら、隠れた非凡さに気づくかもしれませんよ。


Untitled
posted by 東京2020 at 22:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。